ホームページのSEO対策について

SEO対策をする上で始めにおこなうこと

ホームページのSEO対策において重要となるのは、対象となるキーワードを可能な限り絞り込むことです。

対象となるキーワードが多ければ多いほど、対策をするのは難しくなるため、結果的に検索順位にあまり効果が出ません。

せっかくのSEO対策も、対象となるワードが多いと効果が分散してしまうので、多くても4つ程度のワードに絞って、SEO対策をおこないましょう。

メインのキーワードを中心に、ページごとにサブキーワードを設定すると、より効率的にSEO効果を得ることができます。

SEO対策をするためのターゲット選び

キーワードを選ぶコツは、サイトの閲覧者の対象を絞ることから始めることです。

商品の紹介ページであれば、その商品が使用される環境をシミュレートし、より使用される可能性が高い環境に合わせてターゲットを絞り込みます。

ターゲットの年齢層や職業はもちろん、性別やライフスタイルなどにも配慮し、そのターゲットに適した文章や画像などを使用する必要があります。

特に文章やホームページ全体のデザインなどは、年齢や性別に合わせて大きく変化するので注意が必要です。

競合サイトのSEOを確認する

キーワードの候補が固まってきたら、次に競合サイトのSEOやキーワードを確認しましょう。

競合サイトと対象のキーワードが被ってしまった場合、自サイトで効率よく効果を得るのは難しくなってしまいます。

互いに同じ客を取り合うような形になってしまうため、可能ならば競合サイトの使用していないキーワードでより効率よく効果を得ることを検討して下さい。

メインのキーワードがどうしても被ってしまう場合は、サブキーワードが被らないよう注意を払って下さい。

ホームページ作成とSEO対策がスムーズにできます。専門業者に頼むと、思い通りのネット環境を作ることができます。